読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあの巣

読書やゲームや美術館めぐりなどの日々の記録

春需

某家具屋の短期のバイトが明日で終わります。1日でバカみたいな金額売れる春需も終わりました。ありえないくらい客来るわ9時間労働やら8時間労働やらで死にそうだったので、開放される気分でいっぱいです。
参考程度に言うと4つレジ開放して全部のレジにポーター(荷物出したり袋詰めしたりする係)ついてレジはレジ打ちとお金の引渡しに専念しても2,3時間客が途切れないくらい客来てました。自分が何言ってるのか分からなくなったり全部一息で言おうとするから息苦しくなったり客が金払わずにどっか行って電話するハメになったりレジに100円玉が詰まって客を待たせたりと大変でした。これでも某家具屋が県内に1店舗しかなかった時代よりはマシらしいです。でもヒマなバイトよりは楽しかったです。短期だから分からないことは人に聞けばいいってのがあってプレッシャーはあまりありませんでした。ただすごく体力使うし数ヶ月にわたって続けられるようなものじゃないなぁと思いました。
あと、某家具屋にいくなら、出来るなら3月いっぱいは絶対に土日に来ない方がいいです。店側もてんてこまいの状態ですし、何より客側が人が多いわ並んで待たされるわでいいことがありません。平日は土日に比べたらかなりマシな状態ですので是非とも平日に行くことをおすすめします。今頃言っても誰の参考にもならないと思いますが。

それとやはり、9時間労働や8時間労働でも慣れるとそんなに辛くないですね。最初は3,4時間でも疲れましたが最終的には7,8時間程度だと帰ってからも普通に起きてられる/作業できるような感じでした。ローテーション化して自分の体のリズムを作ることの重要性を身を持って感じたというか。効率的に作業する機械になるためには厳格な生活リズムの管理が必須だと思います。そのほうが自分が楽です。