読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあの巣

読書やゲームや美術館めぐりなどの日々の記録

大阪兵庫旅行記(2)

日記

目次:(1) (2) (3) (4)

参加者各位の撮った写真をお借りしました。

以下無駄に長い備忘録

8/23(日):六甲山/BBQ/カラオケ

大阪2日目。宿泊したホテルのベッドがありえないほど凹んでいた上に人類の首には早過ぎる枕の高さというコンボを食らい睡眠不足だった。P氏ごめんなさい。

阪急梅田駅は一列にズラッとホームが並んでいてなかなか圧巻だった。時間があれば写真を撮りたいくらいだったが時間は全然なく特急に飛び乗って集合場所の西宮北口駅へ。I氏と合流してから近くの珈琲屋ドリームに行った。

西宮北口駅付近はハルヒの聖地らしい。この喫茶店も聖地らしく、みくるちゃんがお迎えしてくれた。店内もハルヒだらけだった。帰るときにはハルヒうちわも貰った。私はアニメを見ていなかったというのもあるけど、ハルヒの聖地だワッショイという気持ちよりは懐かしい物を眺めるノスタルジーの方が大きかった。

肝心のコーヒーはというと、渋くも酸っぱくもなく値段(カフェドリーム(ブレンド):390円)の割に美味しかった。どちらかといえばモカっぽいと思ったもののT氏からは賛同を得られなかった。また行く機会があれば今度はゆっくりしたい。

f:id:sianos:20150823094709j:plain

f:id:sianos:20150904001505j:plain

f:id:sianos:20150823100631j:plain

 

コーヒーを飲んだ後に他の面子とスーパーで合流。肉やら野菜やらビールやらを買い込みBBQの買い出しをした。あれも要るかな~、これもあったほうがいいかな~、なんて言いつつ大人数でワイワイ買い物をするのは楽しかった。

 その後野菜や肉のクーラーバッグを抱え、ビールの入ったクーラーボックスを転がして六甲山へ向かった。西宮北口駅から六甲駅までは近いのだが、そこから目的のBBQ場まではなかなか遠い道のりだった。六甲駅→バスで六甲ケーブル下停留所→ケーブルカーで六甲山上駅→バスでカンツリーハウス→徒歩でBBQ場、というなかなか面倒な行程。でもケーブルカーは観光地感があり眺めも良く楽しかった。P氏とこのまますごい勢いで落ち始めたらどうする?とか久々にジェットコースター乗りたいなあなどと話した。

山上駅に着くと、バスがいっぱいだったから(?)一便待つことにしてその辺をうろうろした。小さいお店で酒飲む3人は六甲ビールとかいうエクスペンシブビールを購入、P氏とS主はラムネだったかサイダーだったかを買って飲んでいた。エクスペンシブIPAIPAと名乗っている割にあまりスパイシーでなかった。サイダーは結構炭酸が強く胃に溜まる感じの味。

展望台からは海や人工島や工業地帯がよく見えて眺めはなかなか綺麗だった。キリン(ガントリークレーンというらしい)がたくさん見えた。

 

f:id:sianos:20150823115201j:plainf:id:sianos:20150823122050j:plain

 ぼんやりした後バスに乗り込みカンツリーハウスへ。入るとボートが浮いてる池があり家族連れがワイワイしている風景が広がっていた。ケーブルカー乗り場より暑くなくてまさに避暑地という感じ。時間の余裕がなかったのでボートやら遊具には目もくれず真っ先にBBQハウスを目指した。

BBQハウスはわりと森っぽい場所にあり、木は生えてるわ小川は流れてるわで自然いっぱいだった。13時半頃到着して入口近くの受付で炭やらバーベキューコンロやら飯盒炊爨用の薪をもらい、即座に準備をはじめた。T氏とI氏は火起こし、S主は野菜を切って、S氏とN氏は飯盒炊爨を主に担当。P氏はよくわからない。私は野菜とたまに飯盒炊爨にちょっかいをかけて楽しんでいた。誰もBBQに慣れてる人はいなかったが皆要領よく仕事を分担して作業しており流石の面子だなーと思った。

f:id:sianos:20150908194447j:plain

f:id:sianos:20150908194459j:plain

まずは火がつかないと何も進まないのでバーベキューコンロ・飯盒炊爨ともに火おこしから開始。支給された新聞紙がやたら湿気っておりバーベキューコンロのほうは結構火おこしが大変だったようだが、飯盒炊爨のほうは試行錯誤してるうちに薪に直接火がついたのでなんとかなった。薪をベキベキ折るのとか火を眺めるのは楽しかったが、最初に薪を折りすぎて終盤薪が足りなくなってしまった。飯盒炊爨は薪のペースを考えることも重要なようだ。

f:id:sianos:20150908193121j:plain

火がついた後はインカのめざめを洗って特殊なアルミホイルでくるんだりサンチュを洗ったりしていた。野菜の作業が粗方終わった頃にはバーベキューコンロの火もつけてもらっていたので、早速肉を焼き始めた。肉を食い始めてからはひたすら肉を食って食って野菜を食って食って肉を乗せて野菜を乗せて肉を渡してと忙しかったのであまり覚えていない。焦げ肉・野菜をI氏とT氏にひたすら渡していたような気がする。ごめんなさい。P氏の持ってきてくれたレモンだれは美味しかった。あとエリンギのバター蒸しはうまかった(醤油があればなお良かった)。

f:id:sianos:20150908203340j:plain

f:id:sianos:20150908203352j:plain

途中で飯盒炊爨を引き上げて食べることに。カリカリだったがBBQの醍醐味(?)って感じで良かった。インカのめざめもホクホクで甘くてうまかった。焼きマシュマロはとろとろで最高。

BBQ中時間がたつにつれて日陰がなくなってきて私の座ってる席がめちゃくちゃ暑くなったので日傘をさしながら肉を食うなどした。アームカバーとか帽子とか持ってくれば良かった。

f:id:sianos:20150908204029j:plain

 

f:id:sianos:20150908203649j:plain

 

f:id:sianos:20150908204237j:plain

 満腹気味になってきたころには片付けをはじめなければいけない時間になっていて、食休みも早々に片付けを始めた。飲み勢3人衆が荷物を軽くするためにカシュッてたのと対称的にI氏がてきぱき働いていたのが印象的だった。I氏は仕事できそう。片付けをしていたら近くのテーブルにノリノリでスピーカーを担いでポンチキポンチキ言ってた人がいて、ワンモアタイッとか言いながらリズム取りつつ帰っていった。その姿がなんかツボに入りS主とP氏と爆笑した。N氏は「あれが許されるなら楽器弾きたい」とか言ってて流石だと思った。

 BBQハウスは16時までだったけどカンツリーハウスはまだまだあいているようなので公園の眺めがいい丘に登ってのんびりした。ゴロゴロころがりたかったがN氏が「謎の虫に噛まれるとやばいよ(経験談)」と言っていて断念。

 少しぼーっとしたあと、17時に集合ということにして一旦解散。P氏とS氏は芝生でスヤスヤ、I氏とT氏は分からないけどS主とN氏と私は下の遊具あたりをぶらぶらすることに。3人で遊具をいろいろ眺めて、S主と私は足漕ぎボートに乗ることにした。3人で乗りたかったが3人乗ったら沈みそうだったので断念。池には鯉がいて、N氏が餌をやるような振りをすると鯉がめっちゃパクパクしてて面白かった。

ボートで遊んだ後はお昼寝組を起こしてI氏T氏と合流し、六甲山ガーデンテラスなるところへ移動。雑貨屋かおみやげもの屋かよくわからないお店があった。この頃になると大分日も暮れかけていて涼しいくらいだった。

f:id:sianos:20150823175845j:plain

一通り店内をひやかした後バスに乗って山上駅まで移動してまたケーブルカーで下山。窓から小さい滝が見えたりして、山の中を突っ切ってる感がすごくあった。下山完了するとまたバスで六甲駅まで移動。あのあたりは斜面がすごく急で、バスがブレーキを踏んだ時につり革もってかなり踏ん張らないとよろけるくらいだった。山だもんな…。最前列の席に座っていた女の子がスライムみたいな素材のおもちゃでベシッ…ベシッ…てずっと窓を叩いていて、すんごい暇そうだったのが記憶に残っている。

六甲駅についてロッカーの荷物を回収し、私が「N氏のぶる~べりぃ♡とれいんを聞きたい」とか無茶ぶりしたので梅田に移動してカラオケ2時間コース。ノッてくるまで少し時間はかかったものの最初からノリノリだったT氏などの効果もありROCK OVER JAPANをみんなで歌ってテンションMAXになるなどした。選曲はほとんどアニソンでオタクカラオケ最高~という感じ。あとラブライブ!はPVが入っている確率が高くてつよい。印象に残っているのはROCK OVER JAPAN/Cutie Panther/君の知らない物語/輪舞-revolution/STRIKE WITCHES ~わたしにできること~/白金ディスコ/カラフル。始まってしまえばあっという間の2時間だった。

f:id:sianos:20150910014915j:plain

f:id:sianos:20150910014931j:plain

f:id:sianos:20150910015439j:plain

カラオケを終えると23時頃だったのでそこで4人とはお別れして3人でS主の神殿へ。神殿につくとなぜかNIGHT FLIGHTを踊ることになっており必死で思い出して踊った。そのあとP氏にチョコレイト・ディスコを踊ってもらった。その場で猛特訓させたことは申し訳なく思っている。3時頃特訓が終わり、披露してもらってスヤスヤ寝た。