読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあの巣

読書やゲームや美術館めぐりなどの日々の記録

Nelson Mandela, by Coleen Degnan-Veness

#多読 #Level2_600headwords

*NELSON MANDELA                    PGRN2 (Penguin Readers: Level 2)

*NELSON MANDELA PGRN2 (Penguin Readers: Level 2)

5,416語/計85,145語

アパルトヘイト運動の活動家、南アフリカ共和国元大統領、ノーベル平和賞受賞者のネルソン・マンデラについての伝記。多読教材としてはlevel2にしては少し難しめに感じたが、ノンフィクションはフィクションより大抵難しく感じるのでlevel2のノンフィクションとしては妥当なレベルか。南アの地名・人名が多いのも少し辛い。マンデラについて、ノーベル平和賞を獲って南アフリカの大統領だった、ということしか知らなかったので彼の生涯について簡単に知ることが出来て良かった。
彼は大学で法律学を勉強し、弁護士として仕事をしつつANC(African National Congress)に属し反アパルトヘイト活動を行っていた。アパルトヘイトとは人種隔離政策のことで、白人と黒人の住む場所を分けるなど非白人への差別が行われていた。マンデラはこれに対し武力で抵抗するなどしたが、何度も国家反逆罪として逮捕され、44歳で投獄されてからは27年間も獄中生活を送った。しかし国際社会の非難や国内の声に圧されてアパルトヘイト政策は撤廃され、マンデラも71歳の時に釈放された。釈放後は白人のデクラーク大統領と共に民主化を推進し、1994年には総選挙によってマンデラが大統領に選ばれた。5年の任期を経て政界を引退、2013年に95歳で亡くなった。
弁護士として活動したあたりでガンジーと重ねて見ていたが、マンデラは非暴力主義を貫いた訳ではないということに少し驚いた。この本ではマンデラの思想的・政治的な部分についてはほとんど述べられていなかったので、機会があれば読んでみたい。