読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあの巣

読書やゲームや美術館めぐりなどの日々の記録

『サンドイッチの発想と組み立て』感想

読書 ★★★★☆

ナガタユイ『サンドイッチの発想と組み立て』(2012)
?〜2015/08/08 #レシピ #サンドイッチ

サンドイッチの発想と組み立て

サンドイッチの発想と組み立て

 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドを読んで、「本当に美味しいサンドイッチは珍しい」だのなんだの言う描写を見てサンドイッチに興味を持ったので借りてきた。サンドイッチ写真の美しさやサンドイッチ理論を楽しんで読んだ。
 パン屋さんやカフェ経営者向けに書かれたガチな本なので普段のサンドイッチ作りに即使える、というわけではない。面倒な材料を指定されるし手間もかかるレシピが多いが、理論的に組み立ての方法やサンドイッチの分類などが書かれているので初心者でも参考にできる部分もある。パンに直接トマトを乗せない(パンが水分を吸ってしまう)、きゅうりの切り方も一工夫するだけで食感に違いが出る、などのtipsは普段の適当なサンドイッチ作りでも活かせそうだった。
 とりあえず何か一つくらい作ってみよう、と思いレシピの中では比較的作れそうだった「クラブ・サンドイッチ」は作ってみた。具材はバター、トマト、ローストチキン、ベーコン、レタス、卵、ハーブマヨネーズ(マヨネーズにイタリアンパセリなどのみじんぎりを加えて混ぜたもの)。手間はかかったが、その分今まで食べたことがないような美味しいサンドイッチが出来た。今思い出しても涎が出そうになる。特にハーブマヨネーズとローストチキンが最高にうまかった。
 手間暇かけたサンドイッチがこんなに美味しいとは知らず、サンドイッチの奥深さを少し知ったような気がした。