読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあの巣

読書やゲームや美術館めぐりなどの日々の記録

『流れ星が消えないうちに』橋本紡

#恋愛小説?

流れ星が消えないうちに (新潮文庫)

流れ星が消えないうちに (新潮文庫)

誰かに薦められて、たまにはこういうものも読んでみるかと思いながら買った覚えがある。

たぶん、この話を求めているときに読めば切なくて苦しくなるのだろうとぼんやり思いながら読み終えた。人が死ぬということにそこまでの感傷を感じていない今はうまく寄り添えなかった。考えたくないともいう。

それはそれとして、重松清の解説がすごくよかった。作品の構造を解説しつつ、自分の感じたことを絡めているうまい文章だった。解説にここまで「おお、うまい」と思うのは初めての経験のような気がする。重松清の作品を読みたくなった。